ハートシステムは全く新しい住宅完成保証の仕組みです。

ハートシステムは住宅保証会社ハウス・デポ・ジャパンが運営するシステムです。ハウス・デポ・ジャパンは、多くの支援企業に支えられ、加盟店である建材販売店と一体にとなって、お施主様からのお金をお預かりし、協定工務店と協力業者の支払いを支援しています。ハウス・デポのハートシステムとは?(株式会社ハウスデポジャパン)

お施主様の建築資金を保護するので安心です。

通常の住宅建築の場合、お施主様の支払った頭金や中間金は他の工事の支払いなどに流用されていることがあります。ハートシステムでは皆様の資金を通常の工務店の口座とは別の口座で管理して、工事の進捗状況に合わせて協力業者に直接支払います。また皆様の資金は大手銀行・商社・建材メーカーなどの優良企業の応援によって、保護されているため安心です。

万が一の場合に追加費用がかかりにくくなります。

工務店に万が一の事態が発生し、次の工務店に工事が引き継がれ、協力業者もそっくり変わると、あらためて工事の段取りをやりなおすことになります。そのため工事費が当初の請負代金よりも高くなってしまうことが多いのですが、ハートシステムの場合は、協力業者がそのまま工事を続けられますから、工事続行に関する追加費用は発生しにくいのです。

協力業者が変わらず工事が進みます。

建築工事は元請けである工務店が基礎工事や木工事、屋根工事などそれぞれの協力業者に工事を発注して行います。ハートシステムの場合は、元請け工務店が万一、倒産しても協力業者はそのまま変わりません。また、材料を供給する販売店も変わりません。だから工務店が万が一の時にも工事は続けられるのです。

すでに2800棟のご利用をいただいています。

システム開始から、ハートシステムを利用して建てられた家は、すでに2800棟を超えています(平成23年6月現在)。全国の多くのお施主様と工務店が、安心と信頼の家づくりを求めて、ハートシステムを利用しています。ハウスデポグループが安心できる家づくりを支援します。