ブログランキングに参加中です!バナーのクリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ 人気ブログランキングへ
2009年06月05日

ゴールデンウィークに、修善寺温泉旅館「あさば」に行ってきました。

温泉場に住み、いろんな場面で、いろいろな旅館を利用させていただきましたが、

今回泊まった「あさば旅館」さんは、特別なものとなりました。

懐石料理なので、『あーあの、一品ずつでてくるやつか…どうせたいしたことないだろう…』と期待していなかったのですが…。

しかし、この「あさば旅館」は本当に、いい意味で、私の期待を裏切ってくれました。

まず、出された一品目の料理が、『竹の子菜のり揚げ』

今更なんで竹の子?と思いました。

確かに地元で採れたものがいいとはいえ、ここのところ、いただきものの筍に、ちょっとあきあきしていたのです。(竹の子をくださった皆様ごめん なさい)

でも、食べてみてビックリ!

いつもの竹の子料理とはまったく違い(お母さんごめんなさい)、板前さんが作ってるのであたりまえですが、想像を超えるものだったのです!

今まで旅館で出された料理には、毎回文句を言っていた私ですが、

(ほとんど残してました。家族に怒られてばかり…)

今回のたぶん10回以上、仲居さんが運んでくれた、出来立ての料理(しかも絶妙のタイミング)

その全てが、本当に心をこめて作られていて、大満足でした。

(おなかいっぱいだったけど食べましたよ)

又料理だけでなく、池に浮かぶ能舞台や滝のある風景、掃除の行き届いた館内、お風呂も良かった…。

もう一度行きたいなぁと思わせた旅館でした。

そして、私がいつも思っていること、建築にも通じることですが、

心をこめて作るということが大事だなと、今回の旅であらためて感じました。

これぞ美食の名宿!修善寺・あさば – [美食の旅(国内)]All About
http://allabout.co.jp/gs/gourmettraveldome/closeup/CU20080520A/